聞きたくても聞けない美容室のこと

美容室にいくといつも気になることがあります。それは、シャンプーの時。結構時間をかけて、気持ちの良い時間を過ごせる、極上の時間なのですが後半の美容師の一言に困惑する時もしばしば。

『どこか、お痒い所や気持ちが悪い所はありませんか?』と、誰でも必ず聞かれますよね。その時に、実際に痒いところや、まだ指が触れていない箇所をやってもらいたい時何て説明したら良いかわからないのは私だけでしょか?

説明できないということより、痒い所があっても、私は小心者なので言えないで我慢しちゃうかもしれませんが。そういや友達は美容室で良くお話しするっていってたな。

そもそも、痒い所や気持ちが悪い個所を言う人って、どのくらいいらっしゃるのでしょうか。すっごい気になるところですが。痒いところを指差すわけにはいかないし、言葉で表現するにはどうしたらいいか。

後ろ側の半分から上の、そのまた右上とか説明しているうちに、自分でもわからなくなってしまって結局、痒いところが解決できず、もういいやと諦めもう大丈夫だと伝えてしまう人が大半なのではないかと思いますが。

実際のところどうなんでしょうね。今度、美容師さんに聞いて見ようかなぁといつも思いながら帰ってくるのですが中々そんなこと聞く勇気が出ません。

ホームページ制作 美容室 / 美容室ビズ