自己投資でインンプラントへ

久しぶりに歯医者に行きました。私は、歯医者で歯石を取ってもらうのが大好きなのでそろそろ行きたいなと思って、予約しました。でも、歯石を取りに行ったはずが、思わぬ方向へ。ずいぶん前に治療した銀歯の部分が、もう寿命を迎えており歯茎が悪い影響を受けているとのこと。

このまま放っておくと、骨までに影響してくるとのことで銀歯を作りなおすことにしました。銀歯を外してみると、思ったより状態は悪く歯の根っこまで虫歯になっていました。虫歯は深刻で、これは抜かなきゃダメだということになり抜歯だけして、その日は終わりました。

そして、会計の前に、医師から今後の治療方針について説明がありブリッジとインプラントの2つの治療法を提案されました。ブリッジの寿命は約8年らしく、その間も両サイドの歯に負担がかかり虫歯になってしまったり、歯茎に影響が出てくるとのことでした。

そして、インプラントは、顎の骨に穴を空けて、人口の歯の根っこを作りそこに土台を作って歯を被せるというち治療法で人口の歯の根っこは、チタンでできていて、人体に無害のいたって安全な物資なんだそうです。その人工の歯の根っこは、腐ったりすることはなく、虫歯にもならいんだそうです。

話を聞く限りではインプラントの方が良いんだけど問題はお金です。インプラントは保険適用外なので、かなりのお金がかかります。被せる歯だけでも10万前後かかるらしく、それ以上の金額はちょっと無理だなと思ったのですが一生ものだって聞くし、ここらで自分に投資するつもりでインプラントしてみようかと決心しました。

心配していた術後の痛みも殆ど無く、時間はかかりましたが、スムーズに治療が進んだように思います。これで一生ものなら、まぁまぁ良しと思えるかな。

国分寺市でインプラント